スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラウマ


モコちゃんは、我が家で一緒に暮らすモモちゃんと同じ飼い主によってセンターに持ち込まれました。

モコちゃん&モモちゃんの他に、少なくとも5頭の仲間たちが一緒にセンターに収容されていたので、繁殖制限をしないまま無責任に命を増やし、持て余した挙句に捨てられてしまったのでしょう。

20170729 (10)




我が家で暮らし始めた当初、モコちゃんとモモちゃんは人の動きや生活音にビクビク怯え、人と同じ空間にいると緊張してなかなかリラックスできない様子でしたが、時間の経過とともに表情が柔らかくなり、人の動きや生活音にも動じなくなってきて、徐々にリラックスして過ごすことができるようになってきました。

これまでも、人馴れが十分ではない仔をセンターから引き出し、我が家で家猫修行を積んだのちに、ねこ親様の元へと送り出してきたので、ここまでは他の保護猫達と同じでした。

20170729 (11)




ただ1つ、モコちゃん&モモちゃんがこれまでの保護猫達と違うところ......それは人の手に対する恐怖心です。

過去に我が家で家猫修行をしてきた保護猫達も、最初は人の手を怖がり、迂闊に触ろうとしようものなら爪あり猫パンチを喰らいかねない状態だったので、徐々に人の手に慣らしていく必要がありました。
でも、人に撫でられることが「未経験」なだけで、撫でられる心地良さを一度覚えたら、経験を積み重ねることによって徐々に体の力が抜けるようになり、撫でられることを素直にゴロゴロ喜ぶように変化していきます。

ところが、モコちゃん&モモちゃんの場合はちょっと勝手が違って、人から撫でられることに対する拒絶反応がとても強く出てしまうんです。

あくまでも推測に過ぎませんが、モコちゃん&モモちゃんは人の手に対するマイナスイメージの経験があって、人の手がトラウマになっているんじゃないかなぁ....と感じています。


20170729 (12)




それでも、モモちゃんは嫌々ながらも撫でさせてくれるようになってきているので、ねこ親様が見つかる頃には、何とか撫でられて喜びを感じるところまでにしてあげたいな、というのが目標です。

一方、モコちゃんはと言うと.......人の手に対する恐怖心を解いてあげるには、年単位の取り組みが必要かな...と感じています。
でも、時間と愛情を注げば、いつかきっとモコちゃんにも伝わる日が来ると思うから、その日が来るまで、コツコツと諦めずにモコちゃんと向き合っていきたいと思います。




人の手の優しさ、人に甘えられる幸せ、それを少しでも早くモコちゃんとモモちゃんに知ってもらいたいな。




保護猫達の日常の様子はInstagramでご紹介しています ⇒ sakuranouchi

ichikawaneko15_320x180.jpg



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

るんば♪

Author:るんば♪
保護猫のおうち探しをしています。

管理人へのメールは下記までお願いします。
sakuranouchi☆gmail.com
(☆を@マークに変えてね)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。