愛猫 ばにら


ばにらは6歳の頃に我が家へやってきました。

当時はさくらの家猫修行中で、ご飯をねだって足元をスリスリしたり、おもちゃで遊んだり、家猫らしく生活できるようになっていましたが、人の手が怖いようで触ることができない状況が続いていました。

そんな頃、甘えん坊だというばにらの里親募集記事を見つけ、我が家の2匹目として迎え入れることにしました。

fc2blog_201512271513137f0_convert_20151229172854.jpg


甘えん坊という元飼主の説明どおり、我が家に来た初日からぐいぐいと私に甘え、猫に触りたい欲求が溜まっていた私はここぞとばかりにばにらをモフモフしまくりました(笑)

すると、さくらに大きな変化が......。

ばにらを可愛い可愛いと撫でていると、さくらがうにゃうにゃ文句を言いながら、私とばにらの近くにやって来たのです。
焼きもちだったんでしょうね。
触ろうと手を伸ばすとスッと逃げてしまいましたが、何度か同じようなことを繰り返しているうちに触らせてくれるようになり、撫でられる心地良さを覚えたさくらはすっかり甘えん坊な猫に変身しました。

さくらが今のような甘えん坊の家猫になれたのは、ばにらのおかげに他なりません。

fc2blog_201512271517116b8_convert_20151229172916.jpg


ばにらはおっとりした優しい性格で、毛繕いをしてあげたり、妹分のさくらの面倒をよくみてくれています。さくらはとてもビビりな性格なので、ばにらを頼っている面もあり、お互いとても良い関係が築けているようです。

fc2blog_20151227152243c00_convert_20151229173004.jpg


ばにらは仔猫の頃に路上で彷徨っているところを元の飼主に保護されました。とても人馴れした仔猫だったそうで、恐らく飼猫が産んだ仔を無責任な飼主が捨てたのでしょう。ばにらは2回、飼主に捨てられる経験をしたことになりますが、生まれた時から人と共に暮らしてきたので人をとても信頼しています。

というか、警戒心の欠片もありません(笑)
fc2blog_20151227152846a17_convert_20151229172832.jpg


我が家の猫達を見ていると、生い立ちはその猫の性格や行動に大きく影響を与えるものだと感じます。
と同時に、生活環境が変われば、猫の性格や行動は大きく変わり得るということも感じました。
そして、どう変わるかは、そこに関わる人間次第ということも。


hosineko-poti.gif
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ


テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

るんば♪

Author:るんば♪
保護猫のおうち探しをしています。

管理人へのメールは下記までお願いします。
sakuranouchi☆gmail.com
(☆を@マークに変えてね)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク